古くなった釣りのリールは買取でお得に処分しよう | 男の趣味買取
0120-0202-55
COLUMN
コラム
HOME > 全カテゴリ記事一覧 > コラム > アウトドア > 古くなった釣りのリールは買取でお得に処分しよう

古くなった釣りのリールは買取でお得に処分しよう

Abu Gracia アブガルシア Cardinal 3XBII カーディナル リール ブラック系

古くなった釣りのリールは買取でお得に処分しよう

使わないリールは売却しましょう

使わずに、家で眠っている釣りで使うリールを処分するのにお困りではないでしょうか。
特に愛着があるものは、捨ててしまうのに気が引けます。
かといって使わずに放置するのも忍びません。
古くなったリールは、中古市場で人気があり、メーカーによっては、かなりの高値で売買されているものもあります。
つまり、使わなくなったリールは、売却することで、お得に処分できるということです。
この記事では、古くなった釣りのリールをお得に処分する方法についてご紹介します。

買取専門店で買い取ってもらうメリット

不要なものを売却する方法は、買い取ってもらうほかにも、ネットオークションに出品したり、リサイクルショップに売却したりするなど、いくつかあります。
買取専門店をおすすめするのは、適切な値段で売却できる可能性が高いからです。
オークションは、自分で値段を決められるので入札が多ければ、予想以上の高値で落札されるかもしれません。
しかし、入札が少なければ、相場よりもずっと安い値段で手放すことになります。
リサイクルショップも、不要なものを買取してくれますが、どちらかというと、買取専門店よりも、安い買取価格を提示する傾向があるようです。
その点買取専門店であれば、その道のプロが市場の相場と考慮しながら評価し、適切な買取価格を提示してくれます。
つまり、損をする可能性が、自分で売却する場合よりも低くなるということです。

釣りのリール買取相場価格について

リールを手放す際、ある程度の買取相場を把握しておくと、取引が有利になることもあります。
リールの買取価格は、専門店によって異なります。
事前に買取相場価格を知っていれば、買取先が提示した金額について、安い・高いの判断がしやすく、相場よりも遥かに安い価格で売ってしまった、ということを防げるでしょう。
リールの買取相場価格は、どのように調べたら良いのかということですが、一番簡単なのは、ネットで買取専門店のホームページを調べてみることです。
リール買取を受け付けている買取専門店では、メーカー別に買取価格を提示したり、過去に取り扱ったリールの買取価格を公開したりしています。
ダイワやシマノ、がまかつなど、よく知られている中古リールの買取価格は、数千円ほどです。
人気メーカーで状態が良く、人気のモデルになると、数万円で取引されるものもあります。

より高額に買取してもらうには買取先を慎重に選ぼう

手元にある釣りのリールが、中古市場でも人気のあるものであれば、それだけで高い買取値が付きます。
しかし、買取先を慎重に選ぶことで、より高い査定額で買取してもらえる場合もあるのです。
どのように店を選んだら良いか、ポイントをいくつかご紹介します。

・釣りのリールを積極的に取り扱っている店を選ぶ

買取専門店と一口に言っても、すべて同じ分野の商品を取り扱っているわけではありません。
およそ家にあるものならなんでも買取するという、総合的な買取専門店から、ブランド品を買い取る店、またはギターや日本酒というふうに、特定の分野に絞っている専門店もあります。
専門店をおすすめする理由は、その道のプロが査定する可能性が高いからです。
中古市場にはトレンドがあり、それが中古品の評価額に大きく影響します。
専門家はこうしたトレンドに敏感で、それをもとに評価額を決めるため、適正に評価される傾向にあります。
反対に、特定の分野に詳しくない人が査定をすると、十分な情報が考慮されないため、低く評価されがちです。
特に、幅広い分野に対応している買取専門店では、釣具に詳しくない人が査定することも考えられますので、避けたほうが無難と言えます。
釣りのリールを買い取ってもらうなら、釣具買取専門店がおすすめです。
もしくは、釣具の買取実績が豊富な店を選びましょう。
ただし、釣りのリールのほかにも、いろいろなものを売りたいという場合は、総合買取専門店に依頼したほうが便利です。
買取専門店は、まとめて査定することで、査定額をアップさせる傾向がありますので、単品で売るよりも、お得になるかもしれません。

・キャンペーンを利用しよう

多くの買取専門店は、定期的に買取キャンペーンを実施しています。
期間中に対象となる品物の査定を依頼すると、査定額が、通常の何割かアップします。
たとえば、10%アップキャンペーン中に査定してもらうと、通常は1万円の査定額が、無条件で1万1,000円になるということです。
キャンペーン開催の有無は、各買取専門店のホームページなどで確認できます。
特定のジャンルに限らず、特定のメーカーに特化した買取キャンペーンもありますので、各買取専門店のホームページを、こまめにチェックすることをおすすめします。

・複数の買取専門店から見積もりを出してもらう

同じ品物でも、査定する人によって査定額に差が出ます。
損をしないためには、1軒だけでなく、複数の買取専門店から査定してもらうことが無難です。
多くの買取専門店は、査定前に無料で見積もりを出してくれますので、これを活用しない手はありません。
見積もりを依頼したからといって、必ず査定を受けなければならないという決まりはありませんので、できるだけ多くの買取専門店に問い合わせてみましょう。
複数の買取専門店から見積もりを取り寄せるということは、一番高額の買取価格を提示してくれる店を見つけられるというメリットがあります。
また、複数の見積価格を総合して、およその買取相場を把握することにもつながります。

・利用しやすさを考慮して選ぶ

買取方法には、店に直接品物を持ち込むほか、査定する人が家を訪問し、その場で評価してもらう方法、さらに、品物を郵送して査定を受けられる方法など複数あります。
利用しやすい査定方法が利用できる店を選ぶと、査定から買取成約までがスムーズにいきます。

より高額で査定してもらうためのポイント

店を選んだら、次は査定に備えて、準備をします。
その際、以下に紹介するポイントを考慮すると、査定額がアップする可能性が高まりますので、参考にしてください。

・できる範囲できれいにする

品物の状態は、査定に大きく響きます。
見た目がきれいかどうかで、査定する人の心象も変わってきますので、査定前にできるだけきれいな状態にしておきましょう。
きれいにするといっても限度がありますが、リールに付いたホコリを払ったり、取れそうな汚れは取り除いたりと、必要最低限のことはしておくことが大切です。

・リールの状態をチェックしておく

リールは動かなくては意味がありません。
査定では、リールの動作についてチェックが入りますので、適切に動くかどうか事前に調べてみましょう。
もし、動かない場合は、修理に出すことを検討する必要があります。
一つ注意するのは、修理代と査定額とのバランスです。
査定額よりも修理代が上回る可能性が出てきた場合は、そのままにしておく、というのも選択肢になるでしょう。

・できるだけ早めに手放す

中古のリールで高く評価される条件の一つに、最新モデルかどうかというものがあります。
新しいモデルであればあるほど査定額がアップしやすくなりますので、モデルが古くならないうちに処分することも、高く買い取ってもらえるポイントです。
最新モデルが登場する直前が、売却のタイミングと言えます。

・付属品も一緒に査定に出す

中古品は、新品で買った状態に近ければ近いほど、評価されます。
リールを購入した際に、付いてきた箱や保証書といった付属品も一緒に査定に出します。
リール同様、付属品もできるだけきれいな状態にしておくことが前提です。

買取専門店に依頼しましょう

使わなくなった釣りのリールの処分方法についてご紹介しました。
できるだけお得に処分するなら、買取専門店に依頼することが一番です。
良いお店を選び、納得のいく形で、大切なリールを処分しましょう。

リールを売るなら買取専門店のリムーブ

男の趣味買取リムーブはこちら

 

ページトップ