買取されやすい野球グローブブランドとは?「UNDER ARMOUR、NIKE、Adidas、ASICS、HATAKEYAMA編」 | 全国対応送料無料の宅配買取専門店reMOVE(リムーブ)
0120-0202-55
COLUMN
コラム
HOME > 全カテゴリ記事一覧 > コラム > スポーツ用品 > 買取されやすい野球グローブブランドとは?「UNDER ARMOUR、NIKE、Adidas、ASICS、HATAKEYAMA編」

買取されやすい野球グローブブランドとは?「UNDER ARMOUR、NIKE、Adidas、ASICS、HATAKEYAMA編」

買取されやすい野球グローブブランドとは?

買取されやすい野球グローブブランドとは?

野球グローブの買取相場について

野球グローブは、メーカー、モデル、ブランドなどによって買取額が異なります。
また、新品や中古品、ダメージの有無などによっても、買取額に差が出ることが多いので、野球グローブを売りに出す前に、メーカーやブランド名、状態などをよくチェックしておくと良いでしょう。
今回は、買取需要が高い野球グローブのブランド、および、おおよその買取相場についてご紹介いたします。

買取需要の高い野球グローブ

買取ショップへ持ち込んだときに、良い値段で買取されやすい野球グローブは、「UNDER ARMOUR」や「NIKE」、「Adidas」など海外の有名スポーツ用品メーカーやブランドです。
国内メーカーですと、「ASICS」や「HATAKEYAMA」などのブランドが買取率が高くなっています。

・海外メーカーの野球グローブ

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

UNDER ARMOURは、アメリカ発のスポーツ用品メーカーです。
本社は、メリーランド州ボルチモアにあります。
UNDER ARMOURからは、ベースボールウェアやインナー、 バッティンググローブ、シューズなどたくさんのアイテムが販売されており、野球好きな方たちの間では人気のブラントです。
野球グローブに関しても、キッズ向けのものから、上級者やプロ向けのものまで、さまざまなモデルが揃っています。
中でも、硬式野球向けの投手用グローブの「UAアンディナイアブル」は、40,000円~60,000円くらいするものが多いため、買取ショップでも良い値段で売れる確率が高いでしょう。
使用感の少ないものや新品であれば、より高額査定が期待できるモデルです。
キッズ向けや軟式野球向けの野球グローブは、販売価格は5,000円~30,000円くらいとお手頃価格のものが多いため買取額はやや下がりますが、UNDER ARMOURは国内でも人気の高いブランドなので、おこづかい程度の買取額が期待できます。

Adidas(アディダス)

Adidasは、ドイツ発のスポーツ用品メーカーです。
本社所在地は、ドイツのバイエルン州です。
Adidasのベースボールラインから発売されているアイテムは、スパイク、バッグ、ウェアなどがあります。
プロ向けにオーダーメイドの野球グローブも製造しており、日本人野球選手の中にもAdidasの愛用者がいます。
一般向けに販売されいる野球グローブの数はほかのメーカーと比較すると少なめです。
Adidasの公式オンラインショップでも、野球グローブの取り扱い点数はあまりありません。
ただ、Adidasの野球グローブは、カラフルでおしゃれなデザインが多く、見た目に惹かれて購入される方が多いです。
また、お手頃な価格帯の野球グローブが揃っているため、気軽に野球を楽しみたい方たちの間で需要があり、買取率の高いブランドとなっています。

Rawlings(ローリングス)

Rawlingsは、アメリカの大手スポーツ用品メーカーです。
本社があるのは、ミズーリ州セントルイスです。
Rawlingsの野球グローブは、皮生地に徹底的にこだわった品質の高いものが多いことから、プロ野球選手たちからも厚い信頼を得ており、メジャーリーグの中にも愛用者がたくさんいます。
「SELECT PRO LITE」や「HYPER TECH」、「PRO EXCEL」など手頃な価格のモデルもあり、アマチュアや初心者の方たちからも人気があります。
Rawlingsには、たくさんの野球グローブが揃っていますが、中でも高額査定が期待できるのは、「プロプリファード」や「HOH R2G」などです。
これらのモデルは、販売価格が40,000円~50,000円以上する高額なものが多いため、買取ショップへ持って行けば間違いなく良い値段が付くことでしょう。

NIKE(ナイキ)

NIKEは、エアマックス、エアフォース・ワンなどのスニーカーで有名なメーカーですが、ベースボール シューズなどの野球関連グッズも販売しているのです。
かつては、野球グローブもいろいろと取り扱いしていましたが、現在は一般向けの販売からは撤退しています。
市場に出回っているNIKE製の野球グローブの数が少なくなっていますので、NIKEグッズファン、野球グッズコレクターたちの間では高値で取引される可能性があります。
もしかしたら、古いモデルの野球グローブでも、プレミア価値が付くこともあるかもしれませんので、買取ショップで査定を受けてみると良いでしょう。

・国内メーカーの野球グローブ

ASICS(アシックス)

ASICS(アシックス)は、日本のスポーツ用品メーカーです。
本社は、兵庫県神戸市中央区にあります。
ASICSからは、バッド、ベースボールウェア、スパイクシューズなどたくさんの野球関連グッズが販売されているのです。
野球グローブも、キッズ向けの「STARSHINE ファーストグローブ」や「NEOREVIVE」などいろいろなモデルがあります。
その中で、中古市場で高額買取されやすいのは、「GOLDSTAGE i-Pro 」や「GOLDSTAGE UT」などのような高額なモデルの野球グローブです。

HATAKEYAMA(ハタケヤマ)

HATAKEYAMAは、日本の野球用品メーカーです。
本社は、大阪府大阪市平野区にあります。
HATAKEYAMAの野球グローブは、「THシリーズ」や「TH-xシリーズ」など種類が豊富です。
特に、「久シリーズ」や「αXシリーズ」、「Re-Mittシリーズ」などのモデルは、高級な皮生地を使い、熟練の職人が丁寧に作り上げているため、品質が良いと評判です。
販売価格も50,000万円前後となっているため、買取に出したら高値が付く確率が高いでしょう。

野球グローブを売りに出す際に気を付けたいこと

・掃除やお手入れをしておく!

不要になった野球グローブを売りに出す前に、掃除やお手入れを行っておきましょう。
手あかや土などが付いた汚い状態だと、買取に出したときに査定額が下がってしまうことがあるからです。
野球グローブは、牛革など天然の皮生地が使われているものが多いので、皮用のクリームなどを使って、日ごろから丁寧にメンテナンスをしておくと良いでしょう。
強くこすりすぎると、皮生地を傷めるおそれがありますので、専用のクロスや柔らかい布を使って丁寧に磨くようにしてください。

・できるだけ早く売りに出す

野球グローブを高値で買取してもらうためには、できるだけ早く行動するのがポイントです。
野球グローブはモデルチェンジを行うことや新商品が次々に登場してくるため、古いモデルはどんどん価値が下がっていきます。
限定モデルやオーダーメイド品などは逆にプレミアが付いて古いものが高く売れることもありますが、基本的には新しければ新しいほど高値が付きやすくなっています。
いらないと思ったら、できるだけ早めに売却してしまいましょう。

いらない野球グローブは宅配買取で売ろう!

不要な野球グローブを手っ取り早く売却するなら、宅配買取がイチオシです。
宅配買取を使えば、売りたいと思ったタイミングですぐに、現金化できます。
男の趣味買取reMOVEも、宅配買取でお客様から野球グローブを買取しています。
HATAKEYAMAやUNDER ARMOUR、Rawlingsなどさまざまなメーカーの野球グローブを買取していますので、ぜひご利用ください。

野球グローブ買取リムーブはこちら

 

男の趣味買取リムーブはこちら 男の趣味買取専門リムーブ

ページトップ