宅配買取が鉄道模型の処分におすすめの理由 | 男の趣味買取
0120-0202-55
COLUMN
コラム
HOME > 全カテゴリ記事一覧 > コラム > ホビー > 宅配買取が鉄道模型の処分におすすめの理由

宅配買取が鉄道模型の処分におすすめの理由

宅配買取が鉄道模型の処分におすすめの理由

鉄道模型は高額で買い取りされることも多い

これまで大事にしてきた、思い入れのある鉄道模型の処分に困っている人も、少なくありません。
大切な鉄道模型を手放す場合、いくつかの方法が考えられますが、鉄道模型の状態が良ければ、売るという形で処分を検討してみてはいかがでしょうか。
鉄道模型を売る場合、おすすめできるのは、買取専門店に査定を依頼することです。
全国には大小さまざまな規模の買取専門店が点在していて、さまざまな品物が毎日のように売買されています。
鉄道模型は中古市場でも需要があり、状態や物によっては高額で取引されているものもあります。
そのため、鉄道模型を求めている買取専門店も少なくないのです。
また、買取専門店の中には宅配買取を実施しているところもあり、鉄道模型を査定してもらいやすい環境が整っています。
ここでは、鉄道模型の処分に買取専門店を利用する理由を説明するとともに、宅配買取を利用する際のポイント、さらに高く売るコツについてもご紹介します。

鉄道模型の処分に買取専門店を利用する理由

買取専門店とは、一般家庭で不要になったさまざまな品物を買い取っている店のことを言います。
買取対象となるものは幅広く、家電や楽器、家具、酒、ブランド品など多岐にわたります。
買取専門店は、査定者が品物を評価し、それをもとに買取価格が提示されるのです。
査定者は市場のトレンドや販売価格、品物の状態などを考慮しますので、適正な価格を提示する傾向にあります。
専門家が査定しますので、素人にはわからない面に価値を見出している場合もあり、品物によっては予想以上の値が付くことも期待できます。

買取の主な流れ

買取専門店を利用する主な流れですが、はじめに問い合わせをしてから査定に入ります。
査定が済むと査定額が提示され、問題なければ売買が成立します。
もし金額に納得がいかなければ、査定が終わった時点で断ることも可能です。
査定の方法はいくつかあり、LINEやメールで受け付けている買取店も少なくありません。
最終的な査定額の決定は、査定者が実際に品物を手にとってチェックしなければなりませんが、その方法は、「店頭買取」「出張買取」「宅配買取」の3種類です。
店頭買取は、お店に直接品物を持ち込んで査定してもらう方法です。
その場で質問できる、素早く現金化してもらえるなどのメリットがあります。
出張買取は、査定者が直接自宅を訪問して、その場で査定する方法です。
品物を動かす必要がなく、家で査定を受けられる点に便利さを感じている人も少なくありません。
宅配買取は、品物を直接店に送って査定してもらう方法です。
品物を送った後、売買が成立すれば、そのままお金が口座に振り込まれるのを待つだけなので、こちらも簡単な方法と言えます。

鉄道模型の買取には買取宅配が便利な理由

鉄道模型の買取で便利なのは、出張買取または宅配買取でしょう。
出張買取は、多数のコレクションがある場合は、その場で見せるだけなので便利です。
しかし、買取依頼先が、住んでいる地域への出張に対応していない場合は利用できない、という欠点があります。
その点、宅配買取なら、遠方の買取専門店も選択の対象に入り、より条件にあった店が選べます。
鉄道模型は奥が深く、専門知識を持っている・持っていないとでは、査定評価に大きな差が出るのです。
そのため、依頼先の買取専門店は、鉄道模型に詳しい人が在籍しているところを選ぶ必要があり、そうすると、どうしても依頼先が限られていまいます。
宅配買取を利用すれば、全国にある鉄道模型専門店が対象になりますので、宅配買取を利用しない手はないでしょう。

宅配買取を利用する際の注意点

宅配買取前に、必ず見積もりを依頼します。
処分したい鉄道模型を写真撮影し、それをメールやLINEで店に送ります。
その後、店から見積金額が提示されますので、それを見て宅配買取を利用するかどうか判断しましょう。
できればこの段階で、複数の買取専門店に見積もりを依頼することをおすすめします。
複数の見積もりを取り寄せることで、およその買取相場が把握でき、極端に安い金額で手放してしまった、という悲劇を避けることができるのです。
また、およその買取価格を知ることで、その店に依頼しようかどうかの判断もつきやすくなります。
宅配買取で、最も注意する点は、鉄道模型の包装でしょう。
宅配買取を選択すると、依頼先の買取専門店から、梱包キットが送られてきます。
通常は無料ですが、店によっては有料としているところもありますので、事前に確認しておきましょう。
配送中に鉄道模型が壊れないように、鉄道模型は一つひとつ丁寧に包みます。
使用するのは、プチプチのような緩衝材がおすすめです。
もしプチプチがなければ、新聞紙を代用しましょう。
箱に入っていない模型やアンテナなど、突起した部分は破損しやすくなりますので、注意が必要です。
取り外せるパーツはできるだけ本体から外して、個別に包装します。
かなり小さなパーツは、包装した緩衝材に入り込み、見落とされてしまうかもしれません。
それを防ぐためにも、パーツは小さな袋に入れてセロハンテープなどで緩衝材に止めておくと良いでしょう。
すべて包装が済んだら、できるだけ隙間を作らないように詰めるのがポイントです。
もし隙間ができてしまい、配送中に動く可能性がある場合は、丸めた新聞紙または紙を入れ、隙間を埋めるようにします。
配送中に破損したり壊れたりした場合、買取専門店は責任を負わない、という場合がほとんどです。
宅配買取は便利ですが、一歩間違えると高額で買い取ってもらえる可能性の高かった模型が、二束三文になってしまった、ということにもなりますので、梱包には十分注意しましょう。

より高く買い取ってもらうためのコツ

査定額は、模型のレア度やモデル、人気度などを考慮して決められます。
模型の状態が、購入時に近ければ近いほど、査定額がアップする傾向がありますので、査定前にできるだけ状態を良くしておくことが、高く買い取ってもらうためのコツです。

・模型の外装をきれいにする

査定者は、鉄道模型の外装を評価します。
ここに汚れや傷などがあった場合、評価が下がる可能性がありますので、事前に見栄えを良くしておきましょう。
乾いた布巾(シリコンクロスなど)で模型の表面に付いているホコリや汚れを拭き取ります。
細かい部分に汚れが見られる場合は、歯ブラシなどを使いましょう。
ただし、きれいにしようとするあまり、擦り過ぎるのは禁物です。

・車輪もきれいにしておく

電車模型をできるだけ高く売るには、車輪の汚れをチェックすることも忘れないようにしましょう。
車輪をきれいにするには、クリーナーを綿棒に付けて、汚れやホコリを拭き取ります。
汚れていると、車輪の動きが鈍くなりますが、きれいにすることで車輪の動作も良くなるため、査定評価のアップが期待できます。
車輪をきれいにしたら、ついでに模型の動作も確認するようにしましょう。
もし、車輪はきれいなのに動きが鈍いという場合は、レールが汚れている可能性が考えられます。
レールを1本1本細かくチェックして、汚れを残さないように気を付けましょう。

・備品や付属品も忘れないようにする

備品や付属品が完全に揃った状態の鉄道模型は、高く評価される傾向にあります。
備品には、模型が入っていた箱や説明書、シール、インスタントレタリングなどが含まれます。
「もう使ってしまったので、入れても無駄なのでは」と思われるようなものでも、購入時に入っていたものであれば、忘れずに査定に出しましょう。
どんなに電車模型の状態が良くても、付属品が一つ欠けただけで、査定評価は大きく下がります。
それほど「すべて揃っている」状態はとても重要になりますので、査定前は備品や付属品が揃っているかどうか、確認するのを忘れないようにしましょう。

丁寧に扱って高額査定を実現しましょう

宅配買取を利用して、鉄道模型を処分する方法について説明しました。
高く買い取ってもらうには、梱包と査定前の手入れがポイントです。
査定に出す模型が大量にある場合は、時間がかかりますので、余裕を持って作業に取り掛かると良いでしょう。
大切な電車模型を最後まで丁寧に扱い、高額で買い取ってもらうことを目指しましょう。

鉄道模型の買い取りならリムーブへ

男の趣味買取リムーブはこちら

ページトップ