スノーピークのアウトドア用品の買取相場や高く売るポイントを専門店が解説 |宅配買取reMOVE(リムーブ)
0120-0202-55
COLUMN
コラム
HOME > 全カテゴリ記事一覧 > コラム > アウトドア > スノーピークのアウトドア用品の買取相場や高く売るポイントを専門店が解説

スノーピークのアウトドア用品の買取相場や高く売るポイントを専門店が解説

夜のキャンプ場の様子

デザイン性と機能性の高さで人気のアウトドアブランド「スノーピーク」。
アウトドア用品を始めとした幅広い商品展開をおこなっています。スノーピークのアウトドア用品を手放すとき、できるだけ高く売りたい、けれども手間なく買取してほしいと考える方も多いですよね。
この記事では、買取専門店がスノーピークの買取価格の相場や高査定で売るポイントを紹介します。
安心して買取をお任せいただける買取専門業者から発信する情報を、ぜひ参考にしてください。

スノーピーク(snow peak)とは

雪山と森

スノーピーク(snow peak / 株式会社スノーピーク)とは新潟県三条市に拠点を置く企業です。スノーピークブランドのアウトドア用品やアパレルの企画開発と販売のほか、キャンプ場やグランピング施設の運営、イベント開催など幅広いアウトドア事業を展開しています。スノーピークのアウトドア用品は、燕三条の金属加工技術に裏打ちされた確かな職人の手によって作られ、高い機能性と温かみのあるデザインが魅力です。

企業のコンセプトは「人生に、野遊びを。」。「衣食住働遊」という、ユーザーにとって身近な時間となる5つのテーマで、自然を感じる価値の創造を主旨とした事業展開を行っています。キャンプフィールドの中にあるオフィスでの製品開発や検証、製品の永久保証など、ユーザーが長く安心して使用できることを第一とした取り組みも特徴です。

スノーピークのアウトドア用品が高額査定になる理由

計算機とボールペン

スノーピークのアウトドア用品は、高額で買い取られる製品も多いです。その理由を解説します。

■機能性とデザイン性を兼ねたアイテム展開

スノーピークのアウトドア用品は、テント、タープ、チェア、テーブル、キッチンツール、アパレルと幅広い種類があります。企画や開発、製造も自社で行っているためブランド力が強いのが特徴です。デザインには統一性があり「ひとつ購入するとすべてをスノーピークでそろえたい」という気持ちになる人も多いでしょう。

キャンプやアウトドアの初心者、デイキャンプ中心の人が使いやすいエントリーモデルから、雪山、冬、登山、ソロキャンプなど本格的なアウトドアシーンにも活用できるプロモデルまでがそろっています。実際に使用する人に合わせたアイテム選びができるのも、スノーピークの製品が人気の理由です。

■日常でも使用できるアイテムも豊富

スノーピークのアウトドア用品は、キャンプやアウトドアシーンだけではなく自宅で普段づかいできるアイテムがそろっています。新型コロナウイルス感染症の影響による巣ごもり需要で、スノーピークのアウトドア用品を使って“おうちキャンプ”を楽しむ、という人も多いです。贈り物として選べるギフト商品も展開しています。

■古いモデルでも値崩れしない

スノーピークのすべてのアウトドア用品には、独自の永久保証サービス(製造上の欠陥が原因の場合の無料修理など)である「スノーピーク保証」がついているのが特徴です。一生安心して使用できる製品を提供する代わりに、原則として販売価格は定価とする戦略を取っています。

スノーピークの製品はスノーピークの直営店や公式オンラインショップの他、Amazonなどのオンラインショップ、各アウトドア用品専門店などでも購入可能です。その代わり、どこでも原則として定価販売となっています。定価での販売が続けられることと、古いモデルでも人気が高いため値崩れしにくく、結果、買取査定も高く出やすくなっています。

スノーピークで人気のアウトドア用品の買取価格相場を解説

夕方のキャンプ場の様子

買取でも高額がつきやすいスノーピークの製品の中でも、人気のものは何かをカテゴリーごとに紹介します。買取実績があるアイテムなどについては、相場も合わせて記載しました。

■テント

スノーピークはアウトドアシーンや利用人数に応じたテントを展開しています。タープと設営しやすいテントがセットになった、初めてのテントにもおすすめのエントリーパック、お座敷形状でバランスの良い機能性を持つランドブリーズ、手にしやすい価格のアメニティドーム、大型ドームテントで高い居住性を誇るドッグドームやランドロック、復刻モデルのアメニティドームエルフィールド、軽量で持ち運びしやすい山岳用テントファルなどのモデルがあります。

▼スノーピークのテントの買取相場価格は以下の通りです(2022年1月現在・美品想定)。

・「エントリーパック」…1万5,000円~2万5,000円

・「ランドロック」…8万円~9万1,000円

・「アメニティドームL」…1万8,000円~2万7,000円

・「アメニティドームエルフィールド」…7万5,000円~8万2,000円

■タープ

強い日差しや雨からリビング空間を守るアウトドアギアがタープです。スノーピークではエントリーモデルであるアメニティタープ、難燃性のインナーを採用し焚火にも対応したTAKIBIタープ、美しい曲線シルエットと風への強さを両立させたHDタープ、折り紙のように変形でき、タープとしてもテントとしても使えるランドステーションなどのモデルがあります。

形がオクタ、ヘキサ、大きさがSMLなど同モデルでもさまざまな形や大きさが選べます。

▼スノーピークのタープの買取相場価格は以下の通りです(2022年1月現在・美品想定)。

・「HDタープシールド・ヘキサ(M)」…1万円~1万5,000円

■設営ツール

テントやタープの設営に必要なペグやポール、ハンマー、ロープなどのアイテムもスノーピークでは展開しています。中でも人気のアイテムがテントやペグを固定するときに使用するペグのソリッドステークです。20cm~50cmと、10cm単位で全4種類が発売されています。

燕三条の鋳造技術を採用した耐久性にすぐれたペグのため、消耗品ではなく長く使用できます。曲がっていたら叩いて元に戻せるのも魅力です。ヘッド部分は円柱状でハンマーでたたいても滑りにくい、同じくスノーピークのペグハンマーに対応したひっかけ穴もついているなど、使いやすい機能もそろっています。

▼スノーピークのソリッドステークの買取相場価格は以下の通りです(2022年1月現在・美品想定)。

・「ソリッドステーク30 6本セット」…100円~300円

■テーブル

ワンアクションで簡単に設営できる、コンパクトかつ軽量で持ち運びがしやすいなど、アウトドアシーンを想定した機能性を持つスノーピークのテーブル。設営、収納がワンアクションでできるワンアクションテーブル、天板素材に竹を使用し、自宅でのインテリアにもマッチする竹シリーズ、オールステンレスで熱に強く、ダッチオーブンの直置きや焚火にも使えるTAKIBIテーブルなどがあります。

▼スノーピークのテーブルの買取相場価格は以下の通りです(2022年1月現在・美品想定)。

・「TAKIBI Myテーブル」…6,500円~9,000円

■チェア

アウトドアリビングでくつろぐ、休憩する、ちょっと座りたいときなどいろいろなシーンで活躍するスノーピークのアウトドアチェア。コンパクトなローチェアや、竹を素材に使った「TAKE!チェア」、大人数でも座れるガーデンベンチ、そしてソファ / コット / チェア / ラックへ自由に組み換えができるラックソットなどがあります。オランダの人気ファブリックブランドである「BYBORRE」のオリジナル生地を座布に採用したラボモデルも展開しています。

▼スノーピークのチェアの買取相場価格は以下の通りです(2022年1月現在・美品想定)。

・「ローチェア オットマン」…2,500円~4,200円

■ランプ・ランタン

アウトドアシーンの強風や寒い環境下でも使用できる機能性の高いランタン、自宅でも使えるデザイン性の高さも兼ねたランプもスノーピークの人気アイテムです。充電器の上に置いてスタンドライトとしても、手持ちランタンとしても使えるHOME&CAMPランタン、コロンとしたフォルムがかわいい、好きなところにひっかけられるほおずきシリーズ、手のひらに収まるミニサイズのたねほおずきシリーズなどがあります。

▼スノーピークのランプ・ランタンの買取相場価格は以下の通りです(2022年1月現在・美品想定)。

・「たねほおずきシリーズ ゆき、つち、もり3個セット」…6,000円~8,000円

■焚き火台

キャンプやアウトドアならではの楽しみ方のひとつに、焚き火があります。スノーピークには、初心者から上級者まで使いやすい、焚き火台も豊富に展開。使用するシーンや人数に応じてサイズが選べる焚き火台、焚き火を使って料理やBBQも楽しめるグリルプレートや焼き網、焚き火を中心に囲めるジカロテーブルなどがあります。炭や火を取り扱うときに使う火ばさみや焚き火ツールなどの周辺アイテムも豊富です。

▼スノーピークの焚き火台の買取相場価格は以下の通りです(2022年1月現在・美品想定)。

・「焚火台Mスターターセット」…8,000円~1万円

■TAKIBIシリーズ

雪山登山、キャンプ、夏場などいろいろなアウトドアシーンに適した機能を持つアパレル商品もスノーピークでは取り扱っています。中でも人気のものが、難燃性素材でできたTAKIBIシリーズです。焚き火や調理時の火の粉がついても穴が開かないため、アウトドア初心者には敷居の高い焚き火を気軽に楽しめるようになるでしょう。

TAKIBIシリーズはジャケット、ベスト、パンツ、キャップ、ジャンプスーツ、エプロンと幅広いアイテムを展開しています。メンズ、ウィメンズ、キッズそれぞれでアイテムがあるため、家族で焚き火やキャンプファイヤーを楽しみたいファミリー層からも人気です。

▼スノーピークの「TAKIBIリリーズ」の買取相場価格は以下の通りです(2022年1月現在・美品想定)。

・「TAKIBIベストオリーブL」…1万2,000円~1万8,000円

スノーピークのアウトドア用品を高く売る方法

スマートフォンを見ながらメモをする

スノーピークのアウトドア用品を手放すとき、できるだけ高く売りたいという人も多いでしょう。スノーピークのアウトドア用品で高額査定を出すためのポイントを解説します。

■使わなくなったらすぐに売る

キャンプやアウトドア用品できれいな状態や機能性を保つには、定期的なメンテナンスが必要です。使っていないときでも、時々出して手入れをしないといけません。スノーピークのアウトドア用品を使わなくなったら、すぐに売ってしまいましょう。メンテナンスの手間が省けるのはもちろん、状態が良ければ良いほど査定額が高くなる可能性があります。

家族でキャンプをしなくなった、グランピングに移行したなどでスノーピークのアウトドア用品を使わなくなったら、すぐに買取依頼を出しましょう。新しいモデルが出て買い替えをしたときにも、使わなくなった古いモデルはすぐ買取へ出すことをおすすめします。

■きれいな状態で保管する

キャンプやアウトドア用品は、使ったままでは土や雨水、汚れなどがついていることがあります。水分や汚れはしっかり落としてから保管すると、外観や機能性を保って良い状態で保管できます。またテントやタープはきれいにたたんで収納すると、折れや破れが防げます。

長時間保管していたアウトドア用品でも、きちんとメンテナンスをしていてきれいな状態で保管をしていれば、高額査定がつく可能性も高いです。

■付属品やマニュアルはまとめておく

スノーピークの商品には製品本体のほか、付属品やマニュアルがあります。収納袋、ペグやポール、ネジ、フレームなど付属品がそろっていれば査定額は高くなるでしょう。マニュアルや箱があればつけるのも重要です。

別商品で、組み合わせて使用できるものを一緒に買取へ出すことで査定額が上がる場合もあります。テーブルのフレームと天板、テントとタープ、ソリッドステークなど、組み合わせ可能な物はまとめて買取依頼をしましょう。

■査定前に軽く掃除をしておく

買取に出す前に、軽く掃除をしておきましょう。汚れや水分があれば拭き取る、収納袋は洗濯する、グリルは焦げや水垢を落としておくなどです。外見をきれいにしておくことで査定額も上がります。

■人気モデル、別注モデルは査定価格をチェック

スノーピークのアウトドア用品には人気モデルもあります。また、期間限定や抽選販売などで限られた人しか持っていない限定モデルや別注モデルも展開されています。これらのモデルは高額査定がつく可能性が高いため、査定額が高いうちに売ってしまうのがおすすめです。また、買取専門店では買取強化中などで一定のモデルを高額で買い取っていることもあります。合わせてチェックしてみてください。

スノーピークのアウトドア用品を手間なく、高く売るなら宅配買取専門店がおすすめ

梱包された段ボール

スノーピークのアウトドア用品を手放したいと考えていても、フリマアプリやオークションでは発送のやりとりや梱包の手間がかかる、リサイクルショップでは査定が低い、店頭買取は実店舗へ持っていくのが面倒、出張買取では家の中を見られるのが嫌、などの悩みもあります。これらの悩みを払しょくできるのが宅配買取専門店です。スノーピークのアウトドア用品を売るなら宅配買取専門店を利用すると、多くのメリットがあります。

■売りたいものを詰めて送るだけ

宅配買取専門店は、売りたいものをダンボールの中に入れて送るだけで査定から振込までが完了します。送りたいものは集荷に来てもらえば自宅から発送可能です。忙しい人でも自宅ですべての買取依頼作業が完了します。

宅配買取専門reMOVEの『あなたの趣味買取』では、3辺の合計が140cm未満までの大きさに対応する宅配キットをご用意しておりますので、箱に詰めて送るだけと簡単です。

また、宅配キットに入らない場合でも、大きさによっては緩衝材などをお届けし、包んで着払いでお送りいただいておりますので事前にご相談ください。

キャンプ道具はテントを始め、折りたたみ収納すればコンパクトになる商品も多くあります。ただしその場合でも重量はありますので、自分で店頭に持ち込むよりも、簡単に行える宅配買取がおすすめです。

宅配買取

■事前に査定が受けられる

宅配買取専門reMOVEの『あなたの趣味買取』では、電話やWEB上の申込フォームと宅配送付という方法や、あるいはLINEで事前に商品の査定が可能です。リサイクルショップなどで買取に出しても、思ったよりも買取価格が安かったということもあるでしょう。宅配買取の場合、実店舗のやりとりのように「査定が思ったより低かったけれど、せっかくここまで持ってきたのだから……」などと妥協してしまうようなこともありません。

■高額の査定が出る可能性がある

宅配買取専門reMOVEの『あなたの趣味買取』では、幅広いジャンルに精通したスタッフが丁寧な査定をおこなっています。アウトドア用品など専門的なジャンルであっても、そのジャンルにおいて価値が高いものなど実際的な査定をおこなっておりますので、リサイクルショップなどよりも、高額査定が出る可能性もあります。

安心して任せられる宅配買取専門店を選ぶポイント

タブレットを操作する人

宅配買取専門店は、自宅ですべてのやりとりが完結します。しかし顔が見えない相手とのやりとりのため、なおさら安心して利用できるところを選びたいという人も多いでしょう。宅配買取専門店を選ぶためのポイントを解説します。

■査定から振込までがスムーズか

使わなくなったアウトドア用品が収納を圧迫している、もうすぐ引越すかもしれないなどの理由でできるだけ早く手放したい人もいるでしょう。宅配買取専門店の発送から査定、振込までのスピード感も確認しておくのが重要です。査定から振込までにかかる日数をホームページなどに明記している宅配買取専門店なら安心できます。

▼宅配買取専門reMOVE『あなたの趣味買取』の手続きの流れはこちら

https://remove-formen.com/flow/

■送料や振込手数料、梱包キットが無料か

一般的な宅配業者では、高い査定がついたものの、送料や振込手数料、梱包キットなどの出費が出てしまうことがあります。とくにスノーピークのアウトドア品の中には大型のものがあるため、送料だけで高くついてしまうこともあるでしょう。

宅配買取専門reMOVE『あなたの趣味買取』では、売りたいものを送るときの送料や、買い取り額の振込手数料、梱包キットなどが無料です。売りたいもののサイズや数量も気にせずに、気軽に手放していただくことが可能です。

■買取金額が明確か

複数のものをまとめて買取に出した場合、全商品をまとめた査定額しか出さない宅配買取専門店もあります。納得した金額で売るために、一つひとつ査定金額を出してくれる、査定金額が出た理由も明確にしてくれる宅配買取専門店を選びましょう。事前査定ができるところを選ぶことがおすすめです。

■売りたいものの買取に特化しているか

手間なく買取してもらいたいのはもちろん、できるだけ高額で買い取ってほしいというのが自然な思いですよね。宅配買取に特化したreMOVE『あなたの趣味買取』では、前述のように専門的なジャンルでも、安心して査定をお任せいただけます。スノーピークを含めたアウトドア用品や、趣味のものに特化して買取している当社にぜひご相談ください。

スノーピーク製品の高額買取は宅配買取専門店で

スノーピークのアウトドア用品が人気の理由と、高く売れる人気のアイテムや高額査定を出すポイント、手間なくスノーピークのアウトドア用品を買取依頼できる方法を紹介しました。

大型のアイテムも多いスノーピークのアウトドア用品を買取に出すなら、自宅から宅配で送るだけの宅配買取専門店へ依頼するのがおすすめです。手間なく買取依頼ができる専門店を選ぶのはもちろん、高額査定が出る、安心して取引できるかも確認しましょう。

 reMOVEの『あなたの趣味買取』は送料、手数料、梱包キットが無料で買取に関する費用が発生しない宅配買取専門店です。事前のLINE査定が無料でできる、査定結果はメールで1点1点確認できる、そして“趣味買取”の名前通り、アウトドア用品もしっかり査定して高額買取しているなどお客様に安心して取引いただける取り組みを行っています。スノーピークのアウトドア用品も多く高額買取をした実績がございます。買取を検討の際には、ぜひご利用ください。

宅配買取

キャンプ用品買取

スノーピーク公式サイトはこちら

ページトップ