人気の野球グローブの買取相場「ミズノ、ゼット、SSK、久保田スラッガー、デサント編」 | 男の趣味買取
0120-0202-55
COLUMN
コラム
HOME > 全カテゴリ記事一覧 > コラム > スポーツ用品 > 人気の野球グローブの買取相場「ミズノ、ゼット、SSK、久保田スラッガー、デサント編」

人気の野球グローブの買取相場「ミズノ、ゼット、SSK、久保田スラッガー、デサント編」

野球グローブ買い取り

人気の野球グローブの買取相場

野球グローブのポイントや相場などを把握しよう

野球のグローブを買取依頼する際に気になるのは、「どのくらいの値段で買い取ってもらえるのだろうか」ということではないでしょうか?
中古品の買取価格は、同じモデルのグローブでも、その状態によって大きく異なります。
また、買取価格相場は常に変動しますので、掴みどころがありません。
しかし、買取専門店が提示している買取実績などから、およその買取相場を把握することは可能です。
ここでは、人気の野球グローブの中でもミズノやゼット、SSK、久保田スラッガー、デサントについて、それぞれの特徴や買取価格について解説します。
さらに、できるだけ高く買い取ってもらうためのポイントについてもご紹介しますので、買取サービスを利用する際の参考にしてください。

中古の野球グローブは売れる?

中古の野球グローブが売れるかどうかは、製品の状態やメーカーによって決まります。
長年使い続けて、ボロボロになった野球用のグローブは、買い取ってもらうことが難しくなります。
購入価格が2万円以下のグローブも、買取価格はそれほど期待できないと考えて良いでしょう。
反対に、限定モデルやレアモデルなど、希少価値が高く、購入金額も高めの野球グローブであれば、高額で買い取ってもらう可能性が高くなります。
中古市場には、目当ての野球グローブをできるだけ安く購入したい人から、コレクションが目当てで、特定の野球グローブを探し求めている人までさまざまです。
中古市場で人気の主な野球グローブのメーカーは、ミズノ・ゼット・SSK・久保田スラッガー・デサントです。
こうした人気の野球グローブであれば、高額で買い取ってもらえる可能性がありますので、買取の利用を検討してみると良いでしょう。
使用感がある野球グローブは、どちらかというと敬遠されがちですが、たとえば人気のプロ野球選手が使用していたグローブは、多少状態が悪くても高額で買い取ってもらえる可能性が高くなります。

人気の野球グローブと買取相場

人気の野球グローブの特徴と買取相場についてご紹介します。
買取相場は、常に変動しますので、参考程度にとどめておいてください。
正確な買取価格が知りたいという場合は、買取専門店に査定を依頼することをおすすめします。

・ミズノ

ミズノは、野球用品のメーカーとしてよく知られています。
プロ・アマを問わず、多くの人たちに愛用者がいて、「憧れの選手が使っているから」と、ミズノの野球グローブを使い始める子どもも少なくありません。
ミズノからは、これまでさまざまな野球グローブが誕生しました。
中でもグレードの一番高いものが「ミズノプロ」です。
ミズノプロには硬式・軟式の野球グローブがあり、使用されている素材は革、ラベルには金の刺繍が施されているなど、誰が見ても、上質のグローブであることがわかります。
ミズノプロは、手にフィットしやすく、使い始めから手に馴染むうえ、丈夫で耐久性にも優れています。
中古市場では、さまざまなモデルのミズノ野球グローブが売買されていますが、買取価格の平均は、およそ6,000円前後です。
ただし、希少価値のモデルや、すでに販売が終わって新たに手に入らないものなどは、8万円以上の高値を付けることもあります。

・ゼット

ゼットは、ミズノの次に人気のある野球用品メーカーと言われています。
ゼット野球グローブの特徴は、バリエーションが豊富でボールを掴みやすいという点です。
ゼットで人気のあるモデルの一つに、「プロステイタス」があります。
プロステイタスは、硬式・軟式どちらともゼットの中で一番高いグレードに位置しているモデルです。
グローブに使用されているのはプロステイタスレザーで、しなやかさと耐久性があり、野球のグローブに適した素材と言えるでしょう。
ネオステイタスゼットを愛用しているプロ野球選手も多くいますが、機能性の高さが人気の秘密です。
ゼットの買取相場は、3,000~5,000円ほどです。
高いものでは、2万円を超すものもあります。

・SSK

SSKは、京都で誕生したスポーツ用品メーカーで、創業は1946年と、長い歴史を持っています。
「スカイビート」など、バットで名前が知れているSSKですが、野球のグローブも人気があり、メジャーリーグをはじめプロ野球選手たちに支持されている、スグレモノです。
SSKの野球グローブの中で、最も高いグレードに位置しているのが「プロエッジ」で、軽さや手のフィット感の良さに定評があります。
SSK全体の買取相場の平均は4,000円前後ですが、プロエッジなどグレードが高く、特定のモデルになると、2万円以上の買取値を付けることもあります。

・久保田スラッガー

久保田スラッガーは、大阪のスポーツ用品メーカーで、現役時代から引退後も、ずっと愛用し続ける野球選手もいるほど、根強いファンが多くいます。
久保田スラッガーが、身に着ける人の能力を引き出すグローブと言われるのは、「手のひら捕球」を最初に提唱するなど、機能的な野球グローブにこだわりを持っているからです。
「湯もみ型付け」という方法で革製のグローブの形を整えるなど、独創的なアイデアから生まれた野球グローブは、中古市場でも人気が高く、平均買取相場は4,000円前後で、高いものになると3万円以上になります。

・デサント

モノづくりにこだわりを見せるデサントは、日本のスポーツウェアメーカーです。
デサントが製造している野球グローブには、いくつか種類がありますが、最もグレードの高い「プロメイド」は、まさにこだわりの逸品という言葉がピッタリなグローブです。
プロ野球選手の細かな要望に応えるために誕生したプロメイドは、ポケットの形状など、常に細かく修正・変化しています。
こうしたアップデートは、毎年1回必ず行われているため、毎年新機能を兼ね揃えたグローブが登場することになります。
デサント野球グローブの平均買取相場は1万円前後です。
未使用で状態の良いものになると、3万円以上になることもあります。

買取専門店の選び方

野球グローブの買取は、スポーツ用品店や野球グローブの買取実績が豊富なお店が無難です。
人気の野球グローブは複数あり、同じメーカーでも多種多様なデザインやモデルが製造されています。
中古市場の動向を常にチェックしていないと、需要のあるグローブは何かを把握しづらく、低く評価される可能性が高くなるからです。
その点野球グローブの取り扱いに慣れているお店は、その道に詳しいプロが査定し、適切に評価してくれる傾向があります。
できるだけ高額で買い取ってもらうなら、野球グローブの買取強化を実施している買取専門店を選ぶと良いでしょう。
買取強化しているということはそれだけ売ってほしいとアピールしているため、高価買取が期待できます。

野球グローブの買取強化ショップのリムーブはこちら

中古の野球グローブをできるだけ高く買い取ってもらうには

人気モデルで、高額の買取価格が期待できるグローブを持っていても、査定前にひと手間加える・加えないだけで、査定額に大きな差が出ます。
できるだけ高く野球グローブを買い取ってもらえるポイントは、以下の通りです。

・査定前に手入れをする

使用感が出てしまっているのは仕方ありませんが、野球グローブの表面はきれいにしておきましょう。
表面に付いたホコリなら、乾いた布で簡単に拭き取れるはずです。
たとえ使用した野球グローブでも、ホコリがないだけで見栄えは良くなります。

・付属品を揃える

野球グローブを購入したときに付いてきた、保証書などの付属品も、査定に出すようにしましょう。
付属品がすべて揃っているというだけで、評価がアップします。

・タイミングを見計らう

野球グローブは常に新しいモデルが登場していますが、モデルが新しければ新しいほど高額買取が期待できます。
新しいモデルが登場する直前が、買取を依頼するのに適したタイミングと言えるでしょう。

買取価格を把握してお得に処分しよう

人気の野球グローブと、できるだけ高く買い取ってもらう方法について紹介しました。
手元にある野球グローブが、中古市場で需要のあるものかもしれません。
もし、価値がよくわからないというのなら、一度買取専門店に見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。
見積もりを依頼すれば、およその買取価格が把握できて便利です。
男の趣味買取reMOVEでもお見積もりを承っており、宅配買取も行っておりますので、不要な野球グローブがございましたらぜひご連絡ください。

野球グローブの買取強化ショップのリムーブはこちら

男の趣味買取リムーブはこちら

男の趣味買取専門リムーブ

 

ページトップ